WordPressでのブログの始め方【サーバー・ドメインの契約から解説】

WordPressでブログを始めるための手順は、大まかに分けると下のようになります。

  1. サーバーを契約(有料)
  2. ドメインを契約(有料)
  3. ドメイン側でネームサーバーを設定・サーバー側でドメインを追加
  4. サーバー側でドメインをSSL化
  5. サーバー側でWordPressをインストール
  6. WordPressで初期設定

1. サーバーを契約(有料)

まずはレンタルサーバーを契約しましょう。

費用は、安い業者だと月額500円ほどで契約できます。

2. ドメインを契約(有料)

次にドメインを契約します。

費用は年間500円~2,000円ほどで、業者間であまり差はないです。

有名どころだと、お名前.comムームードメインなどですね。

レンタルサーバー業者によっては、ドメインの提供も行っていることがあり、ドメインも同時に契約できるところもあります。

3. ドメイン側でネームサーバーを設定・サーバー側でドメインを追加

いわゆるサーバーとドメインの紐付け作業ですが、契約したサーバー・ドメインの組み合わせ次第で微妙にやり方が違ってきます。

サーバー業者名とドメイン業者名で検索すれば、詳しく解説したサイトが出てくるはずです。

例)「ロリポップ お名前.com」

4. サーバー側でドメインをSSL化

サーバーとドメインの紐付けが終わったら、サーバー側でドメインをSSL化します。

SSLとは、簡単に言うとサイトのセキュリティを強化してくれる機能のことで、GoogleからもSSL化を推奨されています。

設定方法は、下のサイトが参考になるでしょう。

さくらのレンタルサーバ

ロリポップ!

mixhost・・・WordPressクイックスタートを利用すれば、設定不要です。

ConoHa WING

エックスサーバー

5. サーバー側でWordPressをインストール

ようやくWordPressをインストールできる準備が整いました。

やり方は、下のサイトが参考になるでしょう。

さくらのレンタルサーバ

ロリポップ!

mixhost・・・WordPressクイックスタートで自動的にインストールされます。

ConoHa WING

エックスサーバー

6. WordPressで初期設定

WordPressのインストールが終わったら、「ユーザー名orメールアドレス」「パスワード」を入力してログインします。

※ログイン画面のURLが分からない場合は、独自ドメインのURLに「/wp-admin/」を付け加えればOKです。

サイトのURLを「https://~」に変更

ログインができたら、管理画面の左端メニューの「設定」⇒「一般」へと進みます。

「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」のURLが「http://~」になっていたら、両方とも「https://~」に直して(「s」を付け足して)保存します。

※URLを書き換えただけだと自動で保存されません。必ずページ下までスクロールして、「変更を保存」をクリックしてください。

これで、SSL化は完了しました。

パーマリンクの設定

パーマリンクとは記事のURLのことですが、分かりやすいURLにした方がユーザーにとって親切なので、そのための設定をしていきます。

管理画面の「設定」⇒「パーマリンク設定」へと進みます。

「カスタム構造」にチェックを入れ、右の入力欄に「/%postname%」と入力します。

「変更を保存」をクリックして、パーマリンクの設定は完了です。

まとめ

プラグインやテーマの設定など、他に考えることはいくつかありますが、とりあえずこれでブログとして機能するようになりました。

お疲れさまでした!

【参考】入れておくべきプラグインについてはこちら