WordPressでおすすめのプラグイン

WordPressでおすすめのプラグインについて紹介していきます。

プラグインとは

WordPressの運営を便利にしてくれる拡張機能のようなものです。

プラグインを入れれば入れるほどサイトの表示速度は遅くなっていくので、プラグインの数は必要最低限に抑えておきましょう。

必須のプラグイン

WP Multibyte Patch

日本語環境でWordPressを運営していくのに必須のプラグインです。

WordPressは英語ベースで作られたシステムなので、日本語で運営する場合に、いろいろなバグが発生する可能性があるのです。

そのバグを修正してくれるのがこのプラグインです。

Google XML Sitemaps

このプラグインがあれば、サイトマップを作成したり、新しく記事を公開したりしたときに、検索エンジンに向けてサイトマップを自動で送信してくれます。

立ち上げたばかりのサイトを検索エンジンに知らせる役割もあるので、迷わず入れておきましょう。

必要に応じて入れるプラグイン

All in One SEO Pack

非常に多機能なSEO系プラグインです。

ただ、動作が重いプラグインとしても知られています。

使っているWordPressテーマによっては、このプラグインが不要なものもあるので、詳しくは調べてみてください。

Classic Editor

少し前まで使われていた旧版のエディタを使えるようにするプラグインです。

現在のWordPress標準のエディタ(ブロックエディタ)が使いにくいという方は、こちらのエディタも試してみてください。

AddQuicktag

よく使うショートコードを予め登録しておいて、使いたいときに簡単に呼び出せるようにするプラグインです。

ショートコードが用意されているWordPressテーマを使っているなら、ぜひ入れておきたいプラグインです。

Easy Table of Contents

見出しから目次を自動で生成してくれます。

投稿ごとに目次の有無を設定できるなど、非常に便利なプラグインです。

Contact Form 7

お問い合わせフォームを導入したい場合に使います。

プログラミングが分からなくても簡単に導入できるので、人気のプラグインです。

Akismet Anti-Spam

スパムコメントを自動で削除してくれます。

一般ユーザーからのコメントを受け付ける設定にしているなら、入れておいたほうがいいでしょう。